蓮池利隆のページ

 ようこそ! 「学びの友」のあなた!

二度とない今を大切に!
法然聖人・親鸞聖人の旧跡日帰り巡拝(次回10月・11月に実施予定。学院生で参加希望の方は下記メアドまで。調整の上、返信致します)
 幸にも京都に住んでいるのに、訪ねてないなんて勿体ない。日帰りで行ける仏蹟巡拝を紹介します。
実は僕も昨年度までは海外調査が中心の日々で気持ちの上でも余裕がありませんでした。

何とも勿体ないことをしたと思い、今年度から時間を見つけては仏蹟巡拝を楽しみたいと考えています。
 先ずは、比叡山周辺から巡拝を始めることにしました。


 2005年から継続してきた中央アジア発掘調査も昨年度で無事終了することができました。
 最終目標であった阿弥陀仏信仰のイラン的要素についての研究も一応の完成を見たように思います。研究助成が終了した後も、5年間は書類等の保存が義務付けられていますので、このページでの成果報告もしばらくの間は続けることとします。
 近況報告として・・・琵琶法師のまねごとを目指しております。「しおり」から、「口上」、「雪山童子」、「シビ王物語」を紹介します。

科学研究費2013年度実績報告書から
2009年度の報告は>>tajik05     2008年度の第一次調査(2)報告は>>tajik04
2007年度の第一次調査(1)報告は>>レーダーの資料と平面図の比較を挙げています。>> tajik03
それ以前の第一次調査についても掲載中 >> tajik02 tajik01
 2011年度の科研費で、Y.ヤクボフ『古代ソグドの宗教』を製本しました。WORDファイルで公開しています。
表紙目次第一章第二章第三章第四章補遺参考文献
2012年度には『アルダ・ヴィラーズ・ナーメ』の和訳を、2013年度にはその語彙集を科研費で製本しました。
この本は、上述の『古代ソグドの宗教』でも取り上げられている文献で、中央アジアの宗教を考える上で必須のもののように思われます。
自己紹介・講義ノートなどについては以下の項目をクリックしてください。
第二次タジキスタン発掘調査報告・2009年から2013年(ミトラ仏と覩貨邏の仏教2』
 また、現在進めているタジキスタン国立博物館収蔵品デジタル化の第一段階として、博物館のホームページを公開しています。
以下にURLを挙げておきます。中央アジアに興味をお持ちの方は是非覗いてみて下さい。

 http://www.afc.ryukoku.ac.jp/tj/

蓮池のE−メールアドレスは  toshitaka.padma@docomo.ne.jp (※ 全角で記載してありますので全て半角に置き換えて下さい.)

【目次】
自己紹介(はじめまして!)

<中央仏教学院ノート>
仏教要説資料上仏教要説資料下   仏教史(表紙仏教史本文
唯識教義(『観心覚夢抄』を読む
 無量寿経梵文テキスト(要外字フォント)  梵文無量寿経語彙集(要外字フォント)    梵文無量寿経ノート(要外字フォント)   外字フォント